演劇製作会社る・ひまわり公演作品の関連商品(DVD・パンフレット・公演ブロマイドなど)の公式販売サイトです。
 

井戸理恵子 > 【オリジナル暦手帳】 太陽の暦・月の暦 2022

< [前の商品] [次の商品] >

【オリジナル暦手帳】 太陽の暦・月の暦 2022

価格 : 1,500 円(税込1,650 円)
数量
 

 510円〜

お気に入り登録

友達にメールですすめる



昨年ご好評をいただきました神田明神にて開催の『天平令和の七夕まつり2021』の解説でおなじみ、
民俗学者、井戸理恵子先生の著作のオリジナル暦手帳!

現在私たちが使っている、太陽の動きを元とした太陽の暦(新暦)
先人が使用してきた、月の満ち欠けを元とした月の暦(旧暦)
その2つの暦をこの一冊にまとめたのがこの暦手帳です。

今の日本人としての生活、
昔の日本人に戻っての生活、
両方を行き来しながら、楽しむことが出来ます。

手帳の半面は太陽の暦のページ。
こちらは一般的なスケジュール帖のようなつくりとなっており、日々の予定の記入にご使用いただけます。

そしてもう半面の月の暦のページ。
こちらには月の満ち欠けの状態が記載されているとともに、その日の体調を記録出来る欄がございます。
こちらにあなたの日々の体調を記録していく事で、先人たちが信仰してきた月の満ち欠けが人の身体にどのような影響を与えているのかを感じ取ることが出来るつくりとなっております

また、太陽の暦には春分や秋分などの二十四節季(※1)と雑節(※2)、
月の暦には五節供(※3)と一粒万倍日などの選日(※4)も細かく記載。
先人たちが過ごしてきた暦を体感しながら1年を過ごすことの出来る1冊です。


そして巻末には『太陽の暦・月の暦 2022』専用ページが見られるQRコードもついており、こちらから民俗学者である著者の井戸理恵子さんが語るより詳しい暦の解説動画もご覧いただけます。

※1 太陽の動きから季節の移ろいと日々の活動の目安をしめす24の節目(春分や冬至など)
※2 暦を補って農作業に大切な時期を伝えた日本独自の9つの節目(節分や土用など)

※3 五節供は月の暦(旧暦)で祝ってこそ意味がある。江戸時代まで盛んに祭られた(端午や七夕など)
※4 選日:陰陽五行・十干十二支の思想に基づく、9つの主な日や期間(一粒万倍日など)
 

ページ数:60ページ
サイズ:B6サイズ(128 mm x 182 mm)
※本商品は2冊組ではございません。

著者 井戸理恵子さんによる暦手帳解説動画:https://www.youtube.com/watch?v=O-0oHTI9L1g

著者プロフィール:
井戸 理恵子
民俗情報工学学者、節供・養生料理家、
民俗学研究家で民俗情報工学の提唱者。
現在、多摩美術大学の非常勤講師として教鞭を執る傍ら、日本全国をまわり先人の受け継いできた各地に残る伝統儀礼、風習、歌謡、信仰、地域特有の祭り、習慣、料理、伝統技術などについて民俗学的な視点から、その意味と本質を読み解き、現代に生かすための活動を行っている。

著書に「日本人が大切にしたいうつくしい暮らし」(かんき出版)等多数
多摩美術大学非常勤講師、儀礼文化学会会員、
NHKシブ5時養生料理コーナー、AuDee「オーガニックオカルトアワー」など出演
ゆきすきのくに合同会社代表